名前のことだま


あなたは、自分のことが好きですか?
心理アートセラピスト 北薗明美です。

私は、以前は嫌いでしたが好きになりました。
その一つの理由が、“名前のことだま”を知ってからです。

少し、ことだまとの出逢いをお話しますね。
実は、私は自分の名前が大嫌いでした。
だから、セラピストとして活動するときには友人の占い師に
セラピスト命名してもらった。

本名の“明美”という名が嫌でね。

“灯”と言う一文字で活動していました。
その名前が今は、屋号にして活動していますが。

そんなある日のこと、あるパーティで出逢った人と名刺交換した際に
アートセラピスト 灯 としか書いてないことに疑問を持たれ
「なぜなの?」と、言う話から『名前が好きじゃないので改名したんです』と言う話をした。

なぜ、名前のことを聞くのかな? と、思ったらその方こそが、
その後に、私に『名前のことだま』を教えてくれた師である。

その時に、ひとこと。
『名前は自分の我が入ってない。
その名前を否定することは、自分を否定する事です』と言った。

自分を好きになりたいとずっと思っていたから、
なんか、すごい衝撃だった。

すでに、心理カウンセラー、メンタルトレーナー、アートセラピスト
として活動をしていた。
しかし、自分のことを好きか?と言わると、100%ではなかったかも知れない。
どこか、自信が無く自分の良さに確信がもてなかった。

ことだまは、名前に限らず【言霊】言葉を発して生まれる、目に見えないパワー。
と、言うと怪しく聞こえるかも知れませんが、言葉の力です。

だから、占いとは少し違う。
自分の未来を見るだけではなく、自分と関わる人との関係などでみる。
なぜかと言うと、名前を人が呼ぶもの。

自分の名前を呼んでくれる人に自分の名前のことだまが発揮される。

経験ないですか?
今まで、苗字で呼んでいたのに急に名前で呼ぶとぐっと距離が近づく。

ママ友でなぜ、距離が近くならないか。
呼んでないもん。名前を。
普段は、「○○ちゃんのママ」と呼ばれているから名前も
知らないんじゃないですか?

会社でもそうですよね。
急には、無理ですし社風的に無理なところもあります。
しかし、企業研修で実際にことだま講座を行ってビフォーアフターは、
まるで社内の雰囲気が違います。

そして、私がこの【名前のことだま】を自分の活動にプラスしたい
と思ったのは、クライエントさんがアートは苦手。
カウンセリングは抵抗ある。
と言っている方も【名前のことだま】ならやってみたい。
と、言う方が実は多いです。

自分の名前は、あまり好きではない。
自分を知りたい。

ことだまは、ダイレクトに教えてくれます。
本来の自分の使命・役割、周りの人との関連で今後の運気がわかる。

名前のことだま

名前のことだま

身近な名前から知ることが、とっても楽しい。

そして、人だけではなく全ての物に名前はある。
だから、ことだまは全てに使える。ペットもOKよ。

そして、いろんな使い方が出来る。
ここからが、私のオリジナルです。
カウンセリングやコンサルタントにもことだまを取り入れたり、
もちろん、ことだまとアートセラピー。色彩心理とことだま。香とことだま。

これらの組み合わせから独自で作り上げたのが音色セラピーです。

最近では、ことだまを使って屋号や命名する“ことだまネーミング”も始めた。

10人10色。
あなたらしくいられるためのエッセンス
です。

何か始めたいと思っている方や、コミュニケーションのツールとしても
ことだまは活かせます。
人との関係性がわかるので、サービス業の方にはおススメです。
今のサービスにプラスするだけで、他との差別化ができます。

今ではアートセラピーよりもことだまの方が人気がある。

あなたは、名前で呼ばれてますか?
大切な人とは、いかがですか?

夫婦の関係も普段は、ご主人が「ママ」とか言ってたのが急に名前で
呼ぶとそれだけで新鮮な気持ちなる。
夫婦関係もことだまで改善されたケースもたくさんあります。

大切な人

大切な人

人間関係が希薄になりがちな現代だからこそ、この“名前のことだま”を
広くいろんな方に広げたい。

そして、生まれてきてよかった。
そう感じてほしい。

この地球に生まれてきてくれてありがとう。
出逢えてありがとう。

今回、このサイトのタイトルにもある
コンプレックスを自信に変える方法でもことだまは軸にしています。

もし、このブログをご覧になって少しでも関心を持って頂けたら嬉しいですね。
そして、自分を好きになる一つの方法があなたの名前であるということです。

次回のブログは、今行っているキャンペーン“自信に変えるプログラム体験”された方のお声をお伝えしますね。

最後まで、お付き合いありがとうございます。

ご質問・お問い合わせは↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントする

コンプレックス


いきなりですが、あなたのコンプレックスは何ですか?
心理アートセラピスト 北薗明美です。

このサイトのタイトルでもある“コンプレックス”とは、皆さんにとってどんな存在ですか?
多くの方があまり、そのことに触れて欲しくない。
と、思うのが当然だと思います。

コンプレックスとは、ここでは思考のコンプレックスのことを指します。
例えば、いつも同じような場面で気持ちが前に進まない。

同じような…

知らず知らずに、感情を抑えているので見ないようにしていたかもしてないけど
いつも同じような時に表れる感情。

それは、私の中の自分と認めてあげることも必要だと思います。

実は、私にもたくさんコンプレックスはあります。
少しお話ししますね。

私は、みなさん驚かれることも多いですが私人見知りするんです。
特に、初めて方に自分のことを話すのがとても苦手です。
なぜかというと、プロフィールにも書いてますが人からどう見られてるかしら?
と言う思いが強いのだと思う。

だから、自分から声をかけて積極的には動けない。
行きたい。仲良くしたい。
と言う思考はあるんですができない。

だから、必然的に人が集まるところには行きたくない。
そう感じるようになりました。
そして、自分のこころ許す小さな世界から出ることはしなかった。

これが思考のコンプレックスです。

では、今は?
今は、このコンプレックスがあるのも私。
ゆっくりとまずは自分を理解する。
そして、無理に相手にわかってもらおうとせずに少しずつこころを開いていく。

だから、相手もこころを開いてくれる。
なので、私が思っているような「この人どう思っているかしら?」と
言う思いは薄らいできた。

そして、今はお仕事上、多くの初めましての方々に逢う機会が多いです。
その時には、今のように無理をせずにゆっくり相手にこころを開くことが出来るように
なりました。

コンプレックスを自信に変える

コンプレックスを自信に変える

大切なのは、あなた自身のことを自分でどこまで理解できるか。
そして、そんな自分を好きでいられるか。

ちなみに、私自信とっても自分を好きになれませんでした。
しかし、今は好きです。

それからの私は、初めての方とお逢いすることを楽しむことが出来るようになりました。
時間はかかりましたが、自分を知ることができました。
だから、あなたにも伝えたいと思います。
ちょっとしたきっかけで、人は変わることが出来ます。

そのきっかけが自分の名前からヒントをもらいました。
それは、なまえのことだまです。

名前には、たくさんのメッセージがあります。
苗字ではなく、ファーストネームの音でわかります。

このことを知ることは、自分を好きになることと相手を思いやる
気持ちが溢れます。

次回は、この名前のことだまについてお伝えしたいと思います。
今以上に自分を理解し好きになり、相手を思いやることができるでしょう。

お楽しみに。

カテゴリー: コンプレックス | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

なぜ、プライベートレッスンなのか。


冬季オリンピック始まりましたね。
心理アートセラピスト 北薗明美です。

私たちは、完成された競技をしている選手を見ているが
それまでの努力や思いを考えると胸が熱くなりますね。
ベストを尽くしてほしいですね。

5年前に通っていたメンタルトレーニングで講師を務めていたのが
アテネオリンピックで体操種目の金メダルを取った米田功さんです。

自分の感情をコントロールする方法。
人生脚本などは、今の私のベースとなることを学びました。

私は、米田選手のように何かをやり続けるものはないです。
しかし、人はいつからでも変わることが出来ると強く思うことを学びました。
このブログを読んで下さっているあなたも同じです。

一人一人の可能性を見つけ出す。
人と比較するのではなく、あなた自信のことを。

だからこそ、10人10色。
プライベートレッスンが必要だと感じました。

前回の予告の中でもありますが、どのような組み合わせでプライベートレッスンなのか。
あなたには、どのような組み合わせがいいのか。
今回は、その辺りを中心にお伝えしたいと思います。

まず、あなたには『こうなりたい』と思う理想の人はいますか?
もし、いるならばその人とあなたでは何が違いますか?

基本的に、私のセッションは他人と比べるとこはありません。
しかし、人のこころを悩ませるのが、“他人との比較”なんです。
だから、最初に『なりたい自分』と言うのは聞くことはありますが
いなければいないで、作り上げていけばいいと言う考えです。

そして、他人と比較している部分のイメージを変えていけばいいのです。
それが、最初にお伝えしました人生脚本なんです。

今までの自分の人生年表から未来予想図までが人生脚本だと思ってます。
そして、人間は言葉以上に印象に残るのがビジュアルです。

つまり、視覚での印象なんです。

そこで、私が心理学と平行に進めていたのがアートセラピーです。
前回のBLOGのアートセラピーとは?で書きましたが、人間の無意識の状況を伝えるのがアートです。

アートセラピー

アートセラピー

特に、プライベートレッスンに取り入れるアートセラピーは
☑自分を知る
☑こころの変化を確認したい。
☑言葉で上手く言えないことを伝えたい。

上記の内容を希望される場合はアートセラピーは最適です。
例えば、プログラムを組み時には最初と最後に組み込みます。

そして、もう一つの大きな軸が“名前のことだま”を使った
“ことだまセラピー”です。
ことだまセラピーは、コミュニケーションの思考の癖や相性、役割などが気になる方は 名前のことだまを取り入れたプログラムを取り入れます。

特に、ことだまをプログラムに取り入れる時は、
☑何か始めたい。
☑自分を好きになれない。
☑今後の運気の流れを知りたい。

ことだまは、自分の名前とやりたい仕事との関係をみていくことができるので、 屋号や活動ネームなども『ことだまネーム』として命名することもあります。
そして、子育て、恋愛、家族の一人一人の役割も全てわかります。
その中であなたの役割を知ることがとても重要です。

ことだまは、出逢えてありがとう。
生まれて来てくれてありがとう。
こころから思えるセラピーです。

感謝の気持ち

感謝の気持ち

今、迷っている方は必ず出口が見えるとお伝えしたいです。

そして、このことだまを取り入れたブランディングのコンサルタントも致します。
それは、自分の事業を表現するためにもお役に立てると思います。
必要であれば、WEB制作、名刺作成もご案内いたしますが(笑)

詳しくは、プライベートレッスンをご覧ください。

では、なぜプライベートレッスンに拘りたいかというと。
自分と向き合う時には、他人の目や考えに引きずられることもたくさんあります。

なので、個人セッションのような形で自分のペースで取り入れたい。
また、自分のスキルに合わせた内容だけを取り入れた方が効率よいのではという
お客様の声がきっかけでプライベートレッスンにしました。
講座という形ではなく、全てをプライベートレッスンと言う形にしました。

この形にしてまだ時間が経ってませんが、マンツーマンだから出来る質問やペース
を考える私自信の理想のスタイルだと気付きました。

あなた自身に何が必要でどうしたいか。
全て答えは自分の中にあると思ってます。

だからこそ、外に求めずに自分との対話でたくさんの可能性を見つけることが出来きます。

なので、講座と言う枠をとり全てをプライベートレッスンと言う形にしました。
あなたのための時間を、最高の状態で見つめる時間にしたいと思ってます。

どんなことをしたいのかは、最初のセッションの時に時間をかけてお聞きします。
全てあなたのために作り上げていくものなので、何通りものプログラムがあると思ってください。
少しは、プライベートレッスンを理解いただけたでしょうか。

次回は、このサイトのタイトルでもある“コンプレックス”についてお伝えしたいと思います。
あなたのコンプレックス何ですか?

最後までお付き合いありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: プライベートレッスン | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする