肩書き変更します。


夢をあきらめないこと。
自分で決めたことを最後までやり通す。

オリンピックは、本当にたくさんのことを教えてくれますね。
メダル以上の感動を頂きました。

さて、今日は前回のブログから少し時間が経ったのもありますが、
お知らせしたい内容があり急遽変更させて頂きます。
それが、タイトルにもある“肩書き変更します。”

少し経緯をお話しますね。
プロフィールにも書いていますが、最初に心理カウンセラーになり、その後アートを取り入れたカウンセリング、アートセラピストとして活動を行ってきました。
その後、自分の名前の音で見ることだまセラピー。
内容が違うので、バラバラに見えるかも知れませんが実は、同じ方向を向いています。
それは、すべて“自分を知る”と言うことが軸です。

そんな中で、最後に取り入れたことだまの需要が昨年から非常に増えてます。
時代の流れもあるのか『何か始めたい』『未来の方向性』などは、考えている方はことだまに関心を頂きとても納得して終わります。

自分の中でのセラピストと言う定義と実際行っている内容に違和感を感じ始めてました。

そんな時にあるクライエント様と出逢いました。
その方の屋号を決める作業(ネームリーディング)に携わらせて頂きました。
その際に、その方が言った言葉が
『最初はアートセラピストと聞いて大丈夫かな?って思った』
と。

その方は、一度ことだまセッションを体験頂き、その時に屋号を決めたいと言うお話を頂いた。
アートセラピストと言うことは後付で。
そして、私のセッションをしなかったら屋号の件は申し込まなかったと。

このクライエントさんのお陰で、私の背中を押し変更することにしました。

きっと、その言葉がなかったら、いつまでも違和感のあるまま、セラピストを名乗っていたかも知れません。
感謝ですね。

活動内容は今までとは、何ら変わりません。
もしかして、今まで以上に問題解決のお手伝いが出来るかも知れませんね。
今後とも今までと同様、どうぞ宜しくお願いいたします。
と言うことで、本日心理アートコンサルタントの誕生となりました。

心理アートコンサルタント

心理アートコンサルタント

心理系の活動って、グレーゾーンな面も多く正直言って、心理カウンセリング、セラピー系はとても無法地域でもある。
だって、国家資格は一つもないからね。
何をするのか、各自の自己責任です。

なので、今の私の活動を見直した時に問題解決を傾聴+提案型になってきたので、
心理アートセラピスト→心理アートコンサルタント。
セラピスト→コンサルアントへ変更。

言わずと知れたコンサル業務とセラピスト業務はまるで違います。
私の中の定義は、コンサル業は問題解決に向けて提案していく。
セラピストは、問題解決にクライエントが気付きを得るために導く。
どちらかと言えば提案はタブー。

前に進むためには、何が必要なのか。
今まで以上に力を入れてサポートしていきたいですね。

今回の変更を、少しことだま的な解釈を伝えすると、自分にない音を取り入れる。
そして、その音は【こ】と言う音なんです。

【こ】は、お列ですよね。
お列は、あ~始まりおで完結すると言う流れからいうと、【か行】の【こ】と言うのは感情の流れを形にする。
つまり、今まで頭の中でモヤモヤしていたものを解決していく働きがある。
上記にも書いた問題を解決する音ですね。

私自身が癒し系ではないと思ってます。
なので、もしかしてコンサルタントの方があっているのかも知れませんね。

と言うことで、名前に纏わることはまだまだあります。

私の屋号、名前には実は【あ】がたくさん隠されている。
まず、あまり表に出てこないが屋号が“A-MAX”そしてお存知の通り“こころのアトリエ灯”
それに名前は“北薗明美”です。

自分の中では、トリプルAだと勝手に思い込んでおります。

ことだま的に言うと【あ】は全てにおいてスタートの音。
日本語だけでなく英語、フランス語。

スタートと共に、見えない直観力も【あ】には宿られていると言う。
スタートしたばかりで先が見えないうちは、不安を感じるのは当然。
なので、私のところに来て下さる方の多くは、前に進みたい。
何か変えたい。と、思う方がとても多い。
これもことだま的な影響だと思っています。

こころのアトリエ灯は、アートセラピー、ことだまセラピー、自信に変えるプログラムの3本柱で成り立っております。

アートセラピー、ことだまセラピー、自信に変えるプログラム

アートセラピー、ことだまセラピー、自信に変えるプログラム


そして、次回から心理アートコンサルタント 北薗明美として宜しくお願いします。
最後までお付き合いありがとうございます。

次回は、今回お伝え出来なかった3月の満月ナイトのお知らせをさせて頂きます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

自信に変えるプログラム体験談


オリンピック選手は凄いですね。
心理アートセラピスト 北薗明美です。

羽生選手の子供の頃のインタビューの中でも既に、今回のソチオリンピックで金メダルを取る!と、 言ってますからね。
『何が今したいですか?』
羽生選手『練習がしたい』

金メダルを取っても、自分のミスがあると追及する姿勢には脱帽ですね。
時には、羽目を外してお酒を飲んだり彼女と時間を忘れて楽しんだりってことよりも
練習している方が気持ちが落ち着くんでしょうか?

その他の選手も観光や他の試合を見ると言うことはせずに、自分の試合が終わったら大抵の方すぐに日本に帰って来ますよね。

オリンピック

オリンピック

このメンタルこそが一流ですね。
特に、感情のコントロールやブランディングはなかなか容易ではない。
何かに夢中になり、想いが強くなればなるほどコントロールできなくなる。
私自身もそして、多くのセラピスト、カウンセラーもブランディングのコンサルタントを
定期的にしています。

なので、私のところにカウンセリング、各種セラピーに同業者の方も多くいらっしゃいます。

そして、今回のブログタイトルにあるように今年からのセッションに追加されたのが
“自信に変えるプログラム”です。

このサイトがスタートした記念キャンペーンとして、無料体験を行っています。
5名様のうち、昨日の段階で4名様が体験されたので少しご紹介しますね。

 20代 女性
 今までは、自分の名前について何も考えてなかった。
しかし、一音一音に意味があり今の自分を支えてくれるのだと感じ嬉しかった。
自信に変えるプログラムは、今までの自分を肯定してあげながら前に進める内容だと感じる。
自分も同じセラピストとして、これからも迷ったらお願いします。
自分のことが好きになりました。
ありがとうございます。
30代 女性
アートセラピーと言うとかなり私にとっては抵抗がありました。
3年前からブログを見ていていつかお逢いしたいと思っていました。
今回、自分も食に関しての仕事を始めてこれで良いのか?
かなり悩んでいる時に、自信に変えるプログラムを知りました。
明美さんのお蔭で霧が晴れました。
また、ぜひお話を聞いて欲しいです。
40代 女性
 モヤモヤしていたのがスッキリしました。
普段は、仕事上あまり悩みや本音を言えなかった。
友人とお食事してお話するのとは、まるで違う。
本当にこれは、私には必要だったんだです。
エステや美容は定期的に行いますが、明美さんが言う通り心のケアは絶対必要。
行きつけのこころのサロンが見つかりました。
ありがとうございます。
30代 女性
ようやく前に進めそうです。
自分の気持ちに正直に今のままで良いんだって確信を持てました。
思い切ってご連絡してよかったです。
また、何か迷ったときはお話出来ると思うと安心して迷えます。
それと、自分が愛おしく思えます。感謝です。

どの体験談も嬉しいお言葉ですね。
私の出来ることは、気持ちに寄り添いその方の可能性を見つけ出すためのサポートです。
その方が、前に進むためには迷いや不安を少しでも和らいでくだされば何よりです。

今回の“自信に変わるプログラム”は、アートセラピー、ことだまセラピーも含めてその方に必要な プログラムも組んでいきます。

今月中にあと、お1人様体験可能です。
ピンときた方はお早目に!
こちらに、“自信に変えるプログラム体験”と書いてお申込みください。↓

次回は、毎月満月の日の夜か“満月ナイト”を開催します。
3月の“満月ナイト”の告知をさせて頂きます。
お楽しみに。

最後までお付き合いありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: 自信に変えるプログラム体験談 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

名前のことだま


あなたは、自分のことが好きですか?
心理アートセラピスト 北薗明美です。

私は、以前は嫌いでしたが好きになりました。
その一つの理由が、“名前のことだま”を知ってからです。

少し、ことだまとの出逢いをお話しますね。
実は、私は自分の名前が大嫌いでした。
だから、セラピストとして活動するときには友人の占い師に
セラピスト命名してもらった。

本名の“明美”という名が嫌でね。

“灯”と言う一文字で活動していました。
その名前が今は、屋号にして活動していますが。

そんなある日のこと、あるパーティで出逢った人と名刺交換した際に
アートセラピスト 灯 としか書いてないことに疑問を持たれ
「なぜなの?」と、言う話から『名前が好きじゃないので改名したんです』と言う話をした。

なぜ、名前のことを聞くのかな? と、思ったらその方こそが、
その後に、私に『名前のことだま』を教えてくれた師である。

その時に、ひとこと。
『名前は自分の我が入ってない。
その名前を否定することは、自分を否定する事です』と言った。

自分を好きになりたいとずっと思っていたから、
なんか、すごい衝撃だった。

すでに、心理カウンセラー、メンタルトレーナー、アートセラピスト
として活動をしていた。
しかし、自分のことを好きか?と言わると、100%ではなかったかも知れない。
どこか、自信が無く自分の良さに確信がもてなかった。

ことだまは、名前に限らず【言霊】言葉を発して生まれる、目に見えないパワー。
と、言うと怪しく聞こえるかも知れませんが、言葉の力です。

だから、占いとは少し違う。
自分の未来を見るだけではなく、自分と関わる人との関係などでみる。
なぜかと言うと、名前を人が呼ぶもの。

自分の名前を呼んでくれる人に自分の名前のことだまが発揮される。

経験ないですか?
今まで、苗字で呼んでいたのに急に名前で呼ぶとぐっと距離が近づく。

ママ友でなぜ、距離が近くならないか。
呼んでないもん。名前を。
普段は、「○○ちゃんのママ」と呼ばれているから名前も
知らないんじゃないですか?

会社でもそうですよね。
急には、無理ですし社風的に無理なところもあります。
しかし、企業研修で実際にことだま講座を行ってビフォーアフターは、
まるで社内の雰囲気が違います。

そして、私がこの【名前のことだま】を自分の活動にプラスしたい
と思ったのは、クライエントさんがアートは苦手。
カウンセリングは抵抗ある。
と言っている方も【名前のことだま】ならやってみたい。
と、言う方が実は多いです。

自分の名前は、あまり好きではない。
自分を知りたい。

ことだまは、ダイレクトに教えてくれます。
本来の自分の使命・役割、周りの人との関連で今後の運気がわかる。

名前のことだま

名前のことだま

身近な名前から知ることが、とっても楽しい。

そして、人だけではなく全ての物に名前はある。
だから、ことだまは全てに使える。ペットもOKよ。

そして、いろんな使い方が出来る。
ここからが、私のオリジナルです。
カウンセリングやコンサルタントにもことだまを取り入れたり、
もちろん、ことだまとアートセラピー。色彩心理とことだま。香とことだま。

これらの組み合わせから独自で作り上げたのが音色セラピーです。

最近では、ことだまを使って屋号や命名する“ことだまネーミング”も始めた。

10人10色。
あなたらしくいられるためのエッセンス
です。

何か始めたいと思っている方や、コミュニケーションのツールとしても
ことだまは活かせます。
人との関係性がわかるので、サービス業の方にはおススメです。
今のサービスにプラスするだけで、他との差別化ができます。

今ではアートセラピーよりもことだまの方が人気がある。

あなたは、名前で呼ばれてますか?
大切な人とは、いかがですか?

夫婦の関係も普段は、ご主人が「ママ」とか言ってたのが急に名前で
呼ぶとそれだけで新鮮な気持ちなる。
夫婦関係もことだまで改善されたケースもたくさんあります。

大切な人

大切な人

人間関係が希薄になりがちな現代だからこそ、この“名前のことだま”を
広くいろんな方に広げたい。

そして、生まれてきてよかった。
そう感じてほしい。

この地球に生まれてきてくれてありがとう。
出逢えてありがとう。

今回、このサイトのタイトルにもある
コンプレックスを自信に変える方法でもことだまは軸にしています。

もし、このブログをご覧になって少しでも関心を持って頂けたら嬉しいですね。
そして、自分を好きになる一つの方法があなたの名前であるということです。

次回のブログは、今行っているキャンペーン“自信に変えるプログラム体験”された方のお声をお伝えしますね。

最後まで、お付き合いありがとうございます。

ご質問・お問い合わせは↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントする