命がけで生きること


何のために生きているんだろう。
生きがいアドバイザー

先日、俳優の今井雅之さんが末期がんであることを告白した。
その中で安楽死も考えたが、命がけで生きて生きて生き抜いてまた芝居をしたい。

「命がけでやります。」
と、言ったことは若い頃の営業のお仕事の時に言ったような気がする。
その時の言葉とはまるで違い、人が本気で命をかけで生きることは
どれだけの計り知れない力が溢れてくるのでしょう。

今井雅之さんの変わり果てた姿を見た時、衝撃を受けました。
ご自身の身体がお辛い時に、勇気を持って会見に挑まれたことで
多くの方が生きる勇気に変わったことかと思います。

生きるということに対して真剣に取り組みたいと感じた。

今回の今井雅之さんの生き様は、芝居という生きがいを見つけたからこそ
生きたいと強い信念に変わる。

今井雅之さんの生きるということと健康の
大切さを改めて感謝することに気付きました。
そして、復活できることを心からお祈りしたいと思います。

そして、生きがいを持って生きるということを多くの人に伝わったことかと思います。

生きがい。

家族、仕事、仲間、恋人、遊び
あなたにとって生きがいは何ですか?

この人生を終わりを迎える時に生き抜いたな~と思える人生にしたいですね。

今、活動ネームを生きがいアドバイザーと名乗り活動しています。
まさに、今回の今井雅之さんのような本気で生きがいを持って生きること。
このことを私は、広く伝えたいという思いで生きがいアドバイザーへ変更した。

特に、生きるため生きがいを見つけるということともう一つ大切なのが。
健康だと思う。

この二つが生きる上で生きることの原動力だと思う。

世の中の大半は、お金で買えると思いますが生きがいと健康は買えない。

まだ、生きがいが明確ではないなって思っている方。
必ず見つかります。
この世に生まれてきたのには、全ての人に意味がある。
そして、生きがいを見つけ人生を楽しみたいですね。

一緒に探してみませんか?

image

毎日が健康で一日が終わることに感謝したいと思います。


ご意見・ご予約はこちらから

お得な情報は、メルマガ登録者から発信致します。
メルマガ登録募集中。

カテゴリー: 生きがいアドバイザー | タグ: , , , , | コメントする

自己欲求を満たすこと。


高齢者社会になっていく中で必要なことは
生きがいアドバイザー 北薗明美です。

日本は、益々高齢化社会になっていく中
高齢者にとって生きていくために必要な要求とは
貢献要求、承認要求

年齢を重ねていくがゆえに、この二つがドンドン満たされていくことが
生きていく活力になるようです。

私たちは、意味があって生まれてきた。
その使命はみんなそれぞれ違っていて当然。

だけど、経験や環境によって人は成長していくことが多々ある。

その中で、自分の欲求は多面な方向に欲求は増していくばかり。
では、どうすれば自分の欲求が満たされるのか。

それは…
やはり、自分を知ること。

周りに影響されずに自分を保つのは、自分を承認すること。

承認することが、貢献要求に繋がる。

人間は例外なく、他人から評価を受けたいと強く望んでいる。
人間の持つもっとも根強い衝動は、重要人物たらんとする欲求。

社会や一定のコミュニティから認められるために、人は殺人すら起こします。
それほどまでに認めてもらうことに飢えていると言えます。
強力な購買意欲になるというわけです。

また、承認には、自分で自分を承認するというのもあります。

これは人から認めてもらいたい、自分の価値を分かってもらいたい、自分は特別な
存在だと思ってもらいたい、または社会的な称讃を得たい、そんな欲求のことです。

自己重要感の欲求とも言います。

人に認めてもらうために、どのような購買行動を起こすと思いますか?
自分を認めるために、どのような購買行動を起こすでしょうか?

例えばモノで着飾るというのはその 1 つです。
高級な服やアクセサリー、車や家など、承認されることと強く結びついた
商品はたくさんありますよね。

本当にそれが必要なのか。
自分と向き合うことで自分の中で何が起こっているのか。

他人と比べずに自分の中で起こっている自己欲求を理解しましょう。

image
前回のBLOGでもご紹介しましたが
人を愛してますか?

人を愛することや自分を受け入れることの大切さ。

一緒に考えていくのがラブコンプレックスセラピーです。
必要な方は、いつでもお声かけてくださいね。


5月の満月ナイト受付中

ご意見・ご予約はこちらから

お得な情報は、メルマガ登録者から発信致します。
メルマガ登録募集中。

カテゴリー: BLOG, ラブコンプレックスセラピー | タグ: , , , , , | コメントする

人を愛してますか?


おしどり夫婦
生きがいアドバイザー 北薗明美です。

愛川欽也さんがお亡くなりになりましたね。
夫婦の約束。

お互いが自由に生きること。

互いを尊敬して愛しているからこそできることですね。
そして、思いやりがあること。

永年連れ添ったパートナーが亡くなる時。

想像したくないですね。

私の父が亡くなった時。
最後に母に、『今度生まれ変わっても俺と一緒になりたい?』と
母に聞いた。

出かける父に背を向けて『何言ってるの?突然』と答えなかった。

父は『俺は一緒になりたい』と言って家を出た後
脳梗塞で亡くなった。

最後の言葉だった。

何が起こるかわからないのが人生ならば、こころから愛すること。

先月からまた、私の所に訪れてくださる方でこちらのMENUをなさる方が増えてきました。
ラブコンプレックスセラピー

自分の良さをしること。
あなた自信が自分を好きになる。
愛すセラピー。
ラブコンプレックスセラピー

image
こんな声を頂きました。

Aさん
自分が好きになれなかった。
周りがうらやましくて仕方なかった。
しかし、自分にも良いところがあることに気付いた。

Bさん
好きな人が出来ても上手く伝えられない。
好きっていう感情はたくさんあるのになぜかわかってもらえない。
今回ラブコンプレックスセラピーを体験してなんで出来なかったのか分かった。

Cさん
こころが軽くなった。
自分をようやく受け入れた気がする。

Dさん
生まれてきて良かった。

いかがでしょうか?
あなたは、自分のことが好きですか?
自分を大切にしてますか?
人を愛してますか?

一緒に考えるのがラブコンプレックスセラピーです。


5月の満月ナイト受付中

ご意見・ご予約はこちらから

お得な情報は、メルマガ登録者から発信致します。
メルマガ登録募集中。

カテゴリー: ラブコンプレックスセラピー | タグ: , , , , , | コメントする