自立した考えを持つこと


自立した考えを持つこと昨年から今年にかけてミッションが変わったかも。
心理アートコンサルタント 北薗明美です。

基本的にセッション内容は、ほとんど変わっていない。
では、何が変わったかと言うと。
私がお客様へ対しての想いが変わったと言った方が良いかも知れない。

それは、女性が自立した考えを持つことを支援したいなって強く思う。
考えを持つことにしているのは、仮に今は行動できなくても考えが自立していれば
あなたを取り巻く環境や友達も同じような考えを持つ人が集まってくる。

だから、一人で抱え込まないでほしい。

必ずあなた自身が輝くステージがある。
151145845000201[1]

特に私の理念は、
こころの問題を身近に考えるこころの駆け込み寺の存在でいたい
と思っている。

例えば、結婚して子供がいる女性であれば自分のことだけでなく子供、ご主人のことがあるので自分のことは後回しになりがち。

しかし、子供が巣立ってから自由になった時に自分時間と思ってませんか?
その時のために、何を始めようか。何が出来るか。

その時のことを今から考えても決して遅くない。

5年後に何をしているのか。
まずは、自分がなりたい像をイメージしてみて。

そして、私と同じ一人で頑張っている女性。
今は元気かもしれないが、年を重ねると今のように仕事は出来ない。
勤めに行きたくても行けない。
そうなった時に慌てるのではなく、元気なうちに考えておきたいですね。

私は今年の春、強烈にそう思った。

それは、すご~く体調が悪くなり仕事が出来ない日が続いた時思った。
健康っていつどうなるかわからないなって。

私自身、健康に関してはまるで無頓着だった。
だから、健康の大切さに感謝と大切にしないといけないと感じた。

健康に対しての考えを変えたら、周りも不思議と同じような考えの仲間が集まってきた。

これが、引き寄せや波長があうということなんだと思う。

少し私のことについてお話すると。
暴飲暴食、たばこは一日1箱半を若い頃から吸っていた。
太ることに恐怖心を持っていて、ほとんど炭水化物は食べない。
お蔭で体重も今よりは15・6kgは痩せている。
これは良いことでしたね(笑)
しかし、食生活は滅茶苦茶でスタック菓子や油ものが大好きでかなりの偏食。

睡眠時間も4時間から5時間でいつも睡眠が足りてない状態。
休みの日は寝溜めをする。
今考えると恐ろしい生活を送っていた。

それでも、大きな病気をすることなく過ごしていた。

だから、現在20代の頃は健康が当たり前だと感じていた。

しかし、いつまでも今の健康があるとは思わないでほしい。
1年でも1日でも早く自分のことを大切にすることに気付いてほしい。

そのことが、自立した考えに繋がってくると強く思う。
私が今後も行いたい事は
自分の人生を自立した考えを持つ女性のサポートに力を入れていきたいと思う。

こころの駆け込み寺としてありたい。


●満月ナイト参加者募集中
12月満月ナイト

満月ナイト

満月ナイト


●個人セッション

ラブコンプレックスセラピー

2014年の出逢いからわかる運気の流れ


◎お得な情報はメルマガ登録者から発信します。


カテゴリー: BLOG タグ: , , , , , , パーマリンク