日本のこころ


日本のこころ日本人でよかった。
心理アートコンサルタント 北薗明美です。

神戸に引き続き京都の様子をお伝えしますね。
私が京都に最後に訪れたのは今から15・6年ほど前の友人の結婚式。

その時も祇園に行き街を歩いたはずなのに、まるで覚えてない。
人間の記憶ってドンドン忘れていくように出来てるのね。
とは、言ってもほとんど覚えていない。

子供の頃の記憶も遠足で訪れたはずなのに…
歴史の時間にお寺のことを勉強してもまるで上の空。

人間って関心を持たないと全く残らないと言うことがよ〜くわかったわ^ – ^

今回は、そういう意味でも何を見てもとても新鮮でした。
あとで、ご紹介しますがご一緒しました陣田靖子さんに何から何まで
お世話になってしまいました。

心から感謝です。

そして、今回の旅で改めて感じたのは日本人ってすごいなってこと。
日本人で良かったということ。

日本人は、コツコツと素晴らしい物を作り上げたり、表現することが出来る。

宿の近くでアールヌーボーの時代の作品ボストン美術館が開催していた。
image

その中でも、浮世絵の葛飾北斎、歌川広重などの影響をかなり受けている。
繊細で丁寧な仕上がりは、今の時代に見ても感動するから当時は相当なものだったんでしょうね。

そして今回訪れたお寺が建仁寺です。
創建800年以上経つ日本最古の禅寺。
1413463104865

2002年には、800年を記念して小泉敦氏が双龍の天井画が描かれた。
迫力も去る事ながら、非常に細かい。
動き出すような龍には圧感された。
1413459518791

桃山時代に描かれた風神雷神図。国宝だそうです。
1413459504707

この素晴らしい財産を今でも継承し続けていることに感動した。
日本人は凄い。

800年ですよ。
人の寿命の10倍ですね。

だとしたら、やりたいことをやらないと人生はあっと言う間に終わってしまう。

そして、建物や手入れが行き届いたお庭。
写真は、無鄰菴。
1413459365171

今の世の中、ドンドン新しいものが開発されデジタル化されている。
だけど、日本人はとても物を大切にする習慣がある。

それを象徴するのが京都の街並みだと思う。
1413463084167

京都には、こんな条例がある。
2007年(平成19年)9月1日、歴史的な京都の町並みを保全するため、
市街地のほぼ全域で建築物の高さやデザイン規制を強化する。
高さ規制を旧基準より引き下げたほか、和風の住宅デザイン基準も新たに導入。
屋上の広告看板を全面禁止するなど屋外広告物の規制が強化されいる。

だから、何処か懐かしいような景色。

デジタルな時代だからこそ、この条例はすごい良いと思う。
日本人は、とっても良いところがたくさんあると思う。
だけど、すべてを協調性や平均的な感覚を求めることが多い。

今回の京都旅行をご一緒したのは、陣田靖子さん。
彼女は、日本のソウルフード、米粉を使ったお料理の先駆者です。
そして、今話題のグルテンフリーダイエットの講座も開催してます。

美味しい物のお店も詳しいので今回はとっても幸せな時間でした。
陣田康子さんことヤスミン先生の情報はこちらからどうぞ。
講座の情報やヤスミン先生の人柄がズバリわかります。

yasming’s kitchen

今回行ったお店こちらのお店は凄かった。
祇園おくむら。

1413459466194

至福のひと時でした。
お料理も贅を尽くした品々でした。

1413459410468

本当に日本人で良かった。
あなた自身も日本人であれば、ぜひほこりを持ってほしい。

素晴らしい国に生まれたことを。
そして、日本人のおもてなしのこころを感じました。

ご質問・ご予約は

お得な情報はメルマガ配信

カテゴリー: BLOG タグ: , , , , , パーマリンク