思いやりの連鎖


思いやりの連鎖自分ってどんな人間?
心理アートコンサルタント 北薗明美です。

他人のことは、よ~く分かる。
例えば、あの人の○○は、○○だよね。
とか。

つまり、人のことを分析し始めるとドンドン、スパイラルが進んでしまう。
スパイラル?

ここで出てくるスパイラルって、他人軸になっているためドンドン渦の中に入っていく様子だと思っている。
だから、特にネガティブトークの場合は妙に話している相手と共感しているような錯覚に陥る。

錯覚ですからね。
とても盛り上がって相手と仲良くなった気になってしまう。
そんな時に、その相手に知らず知らずに求めている気持ち。

それが、期待と依存だと思う。

自分の思っている通りに物事が進むという期待感。
きっと誰かが何とかしてくれるという依存心。

もう、お気づきですね。
これが私が思う負のスパイラルの始まりだと思っている。

他人を分析し始めると、とにかく気になるのがマイナス面。
コーチングの授業では、相手の良いところを見つけることをよくやります。

探さなくても気になるのが、相手のマイナス面。

自分は変わっても相手を変えることはできない。
ならば、せめてでも相手の良いところだけを見るようにしてみませんか?

嬉しいことに、なまえのことたまをやっているとお客様からよく言われます。
自分を好きになれそうです。
そうなんです。

まずは、自分を好きになり大切に思うからこそ相手を大切にできると思う。
そして、相手のいいところが自然に見つけ出せるのだと思っている。

なまえのことたまには、自分を好きになる要素と相手の良いところを見つけ出すキーワードが盛りだくさん。

先日、今お世話になっている企業の部長さんがこんなことを言ってました。

優しい顔になったって言われるんです。
私もそう感じていた。

いつも眉間にしわをよせ、難しい顔をしていた部長さんが
何となく肩の力が抜けて穏やかになったのは私も感じていた。

部長さんが言っていた。
人と人を比べるのではなく、相手を受け止めることが大切だと感じるようになった。

気持ちの余裕が出来て来たんだろうと思う。
だから、こころの状態は、顔に出るんだと思う。

相手を思いやること。
その思いやりが連鎖するといいな。

思いやりの連鎖

思いやりの連鎖


お得な情報はメルマガから発信します。

良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG タグ: , , , , , パーマリンク