6月満月ナイト終了


6月満月ナイト終了昨夜は、毎月恒例の“満月ナイト”でした。
心理アートコンサルタント 北薗明美です。

昨夜もたくさんの方にお集まり頂きありがとうございます。
今回は、粘土ワークとデトックスお料理の満月ナイトでした。

粘土ワークは、皆さんなじみがないのでお客さん来るかな?とか楽しんでもらえるかな?といつものアートワーク以上に心配しておりました。
しかし、蓋を開けてみれば、いつものように満員御礼で無事終了致しました。

そして、終わった後のお客様の感想が“何だかスッキリ無心になって楽しめました”と。

キラキラした顔が印象でした。

やった~って感じですね。

粘土ワークって一番イメージしやすいのは、陶芸のような感じです。
こんな風に皆さんが楽しんでいます。

粘土ワーク

粘土ワーク

手でコネコネするうちにとっても愛着が出てきます。

粘土ワーク

粘土ワーク

子供の頃に無邪気に何も考えずに、ただただこねるだけ。
大人になると、何かゴールがないとやらない。

だけど、時にはゴールが無くても良いかもって粘土をこねてるといろんな思いが出てきます。
今回、満月ナイトで粘土ワークに拘ったのは、自分の想いを表現すること。
我慢することになれてしまい、表現することを忘れている。

だから、思い通りにならない粘土を無になってこねる。
最初は、何をさせられてるのやら、言われるがままにスタートして
意味を持たないゴールに向かってただひたすらこねる。

この粘土ワークのサブタイトルは、“感情の壺”
無になって取り組むからこそ、今の感情が表れてくる。

同じ時間を共有してつくってもこんなに違う。

粘土ワーク

粘土ワーク

ただひたすらこねるだけでも、とっても愛情がわいてくるのが粘土の良さ。
童心に戻って作るから、あなたらしさが出る。

粘土ワーク

粘土ワーク

そして、今回は、もう一つのお楽しみはデトックス料理。

デトックス料理

デトックス料理

月のリズムに乗って満月の日を迎える。
毎日何気なく一日が過ぎていく。

当たり前のように、一日が過ぎていく。
だけど、生まれてきたこと。
今を生きること。

そして、あなたと出逢ったこと。
全てに意味があるんだと思う。

なので、満月の夜が素直に感謝する気持ちを持つ。

年を重ねると様々なことを知り、様々なことで悩む。
だけど、原点は日々を感謝することだと思う。

だから、満月ナイトでは“食”を必ず入れながらシェアをする。
食べることでこころが解れ、食事、食材を作ってくれた人への感謝の気持ちになれる。

そして、“これでいいんだ”と自分の中で答えを出せる。
不要な感情は捨て去って。

6月満月ナイトは、こんな感じで笑顔で終了しました。

6月満月ナイト

6月満月ナイト

ご参加頂いた皆様
遅くまで、お付き合い頂きありがとうございます。

7月の満月ナイトは、7月12日土曜日19時~スタートいたします。
詳細は、近日中にお伝えしますね。


6月のスケジュール

お得な情報は、メルマガより発信いたします。

良かったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: 満月ナイト終了 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク