結果が出るチーム作り


結果が出るチーム作り今夜は、寒暖差の大きい一日ですね。
心理アートコンサルタント 北薗明美です。

3月から某企業さんで、カウンセリングをさせて頂いてます。

中でも、4月から大きくチーム編成を変えると言うことで
“名前のことたま”を使ってチームを作ってみた。

私の中で、チームを作ると言うことはその人が自分らしくいられる場
作ることだと思っている。

その中で、キャリアの差があったり年齢、性別、そして価値観も全て違う。
だけど、共通点は1つある。

その会社に入社しようと思ったこと。
これは、社員だけでなく派遣社員、パート、アルバイト全てそうだ。
何もわざわざ、その会社じゃなくても探せばあるのはずなのにその会社にいる。
と言うことは、何か共通の思考の癖があるのかも知れない。

だけど、その共通点も仕事への想いがそれぞれ違うので一概には言えない。

私が行っているチーム作りは、誰にでもある【名前】を使って行います。
まずは、あなた自身が自分の名前を好きか嫌いなのか。
呼ばれているか、誰も呼ばないのか。
名前にはたくさんのメッセージがある。

名前は、この世に生まれて始めてのギフト。

だからこそ、名前の本来の意味、役割が宿ると言われている。

そして、名前は自分の名前だけど、名前を呼ぶのは相手。
だからこそ、ことたまは出逢った相手へのメッセージでもある。

それぞれの可能性を出し、自分らしくいられる場をことたまからの
メッセージを使いチームを作った。

1週間経った。
私のところにマネージャーが来た。

『驚いた!今までのチームとまるで違う。
あまり積極的ではなかった者がイキイキしている』

輝く自分

輝く自分

そうなんです。

これがことたまなんです。

リーダーがないものを部下が持つ。
支持の出し方や叱咤激励の仕方も、今回は口を出せてもらった。

例えば、名前の頭に【な】【か】とでは、全く違い【な】の場合は
明確に目標があったり、チームをまとめたりするリーダー的な立場がピッタリ。

逆に、【か】の持つ意味は全く違う。
表に出るよりも陰ながらサポートしていくタイプ。
トップに立つよりもサブとして、リーダーを支える立場で自分が輝いてくる。

このように、二つの音でもこれだけ違う。
この名前の音の意味をことたまに当てはめていくのが“ことたまセラピー”です。

まもなく、この“ことたま”の意味や活用法をメルマガで発信していきます。
ご興味ある方はメルマガ登録をどうぞ。

そして、一人一人の個性と特徴を知ることは、相手の本来の個性を知ること。
それが多馬力になり会社全体のエネルギーに変わってくる。

そして、もう一つことだまをすることで変わるのが、
それぞれのファーストネームで呼び合うことは、グッと距離が近づきます。

活気がある会社はいるだけで楽しいですね。
パワーをもらえるような気がします。

私は、今回のことたまチーム編成で改めて一人一人の個性を活かすことは
とっても重要。

ことたまは、今回のように会社のチーム構成も出来ますが子育てママ達にも必見なんです。
4名以上の人数集まれば出張で行いますので、お気軽にお声をかけて下さいね。

良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG タグ: , , , , , , , , , パーマリンク