東日本大震災


東日本大震災まもなく、東日本大震災から3年経ちますね。
心理アートセラピスト 北薗明美です。

あの日、皆さんはどこで何をしてましたか?
今日は、東日本大震災と人間心理についてお届けします。

私は、あの日は新宿の某企業でお客様と電話で話していました。

お互い、会話の中で『地震ですね』
話の途中でしたが、尋常じゃないと思い、即電話を切りました。

なんとなく、頭の中で絶対に大丈夫と思いながらも怖くて気が付くと
5階のオフィスから階段で外に飛び出していた。

その時、私がお世話になっていた企業は自社ビルでした。
ある程度の震度には対応できるように作られているそうだ。
だから、「建物から出ないでください」と、飛び出した私たちは叱られた。

それから、室内にある大画面のモニターが全てTVのニュースに変わった。
最初は、横浜駅のビルからレンガが落ちるシーンが何度も流れた。
下を歩いている人が、危うく被害にあるところだった。
何度もこのシーンを目にした。

しかし、震源は東北。

少し時間が経ち、現状が少しずつ見えて来た。
見たことがない映画のような、大きな津波。

小雪が舞う寒々しい中、濁流に飲まれる車。
建物が飲まれていく瞬間。

TVを見ている間も余震が、何度もあった。
東京にも同じ揺れがくるかもしれない。

さっきのTVは、横浜。
横浜には、私のパートナーがいる。
大丈夫なのかな?

電話は、全く通じない。

同じ場面をみんなで食い入るように見えいた。
しかし、3時前に起こった地震。
気が付くと19時になっていた。

みんなで同じようなとりとめのない会話を何度もした。
不幸中の幸いで、その時のお世話になっていた企業は良心的な会社でした。

夕飯にと、食堂でカレーの炊き出しをしてくれた。
そして、電車も止まっている。
会社に泊まれるように瞬時に部屋を手分けしてくれた。

後に友人からこんな声をたくさん聴いた。
あの日、8時間かけて帰った。とか、帰れなくてカラオケボックスにいたとか。
多くの会社は、帰ってくれと追い出され暗い闇を多くの方が帰宅したと。
そのことを後に、帰宅難民と言われているが、本当に大変なことだったと思います。

私のいた企業は違った。
勤務中に起こったことなので、企業も責任がある。
帰宅しても良いが連絡先と家はどこで誰が待っているのかと聞かれる。

私は、多くの方と一夜を共にした。
お陰で、夜中の余震もみんなでいるから少し気持ちが安らげた。
翌朝、自宅に戻り花瓶一つ倒れていないのを見て安心した。
そして、友人、パートナーの顔を見て涙が溢れてきた。

あれから、まもなく3年。
時が経ち昨年の10月から被災地の方のお電話でのカウンセリングをしていた。

東日本大震災

東日本大震災

一番感じるのは、一瞬にして今までの生活を無くすと言うことは人間の気力を大きく奪うということ。

国も精一杯してるとは思うが、本当の生の声は届いているのでしょうか?
考えてみてください。
東日本に住んでる方は、大なり小なり地震を経験されたと思います。
その時に、あなた自身が全てを無くしたと思ってください。

私が今回一番感じているのは、時間が経った今こそが私たちのような心の専門家のカウンセリングが必要なんだと思ってます。
だって、いつになったら戻れるんだろう。
この先の不安は、日に日に増してくる。

今回、なぜこのことを取り上げたかというと、私たちカウンセラーは被災地の方の電話相談をしていた。
しかし、予算の問題で来週で終わってしまう。
こころは形には、見えない。
しかし、被災なさった方が今の気持ちを話せる場所が無くなる。

東北の人は、みんな我慢強いから言わないと思われている。
しかし、匿名で私たちのセンターに電話がくる。
センターは、朝から電話は鳴りやまない。

みんな悲痛の叫びです。
この先、いつまでこの生活が続くのか。

東京に住んでいると、あの参事は遠い昔の出来事になっている。
しかし、まだまだ、生活もこころも戻ってない。

被災者の自殺者は、あまり取りあげられてないが年々増えている。
多くの方は、将来のことへの不安、絶望から自殺に至ると言うケースが圧倒的だ。

これは、国はどう考えているのか。

これからも、別の形で取り組んでいきたいと思っている。
あれから、3年。
あなたは、この東日本大震災を経験し何を感じてますか?

時が経つと人間の心理状態は無意識に忘れてしまう。
今でも、被災地では悲惨な状況であることを少しだけ覚えていてほしい。

この東日本大震災について、ご意見や何かアイデアがあれば教えて下さい。
お願いします。

お得な情報やBLOG以上に深い内容はメルマガで取り上げております。
ご興味ある方は、無料登録受付中です。

そして、こちらも参加しています。
よかったら応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: BLOG タグ: , , , , , , , , パーマリンク